いしかわ治療院 家庭で出来る治療法 頭痛・頭重

頭痛・頭重
 頭痛はいろいろな病気の前触れであったり、慢性病の症状の一つとしても起こりますし、病気が特になくても、疲れたり、気候や気象の変わり目、女性では生理時、又は自律神経の失調やアレルギー体質の人にもよくみられます。
頭痛は大まかに、血管性、筋収縮性、心因性の三つに分けられますが、その他の原因でも起こります。例えば頭の皮膚を巡る神経の痛み等です。
頭痛・頭重は、原因がはっきりしていれば、医者にかかってその原因を取り除く治療をすればよいのですが、原因を取り除く治療に加えて、補助手段としてツボ治療は効果をあげることができます。
また、原因のはっきりしない頭痛・頭重は特にツボ治療がよいものです。


ツボ療法
ツボ治療としては、頭のてっぺんの百会、コメカミ付近の太陽頭維、後頭部の髪の生え際の天柱。これらは頭痛・頭重に大切なツボです。肩こりを伴う時には、肩の中央にある肩井が効果的です。お腹の不快感を伴う時には鳩尾(みぞおち)とおへその中間の中カン(月に完)、そして手の合谷。このツボも頭痛や頭重に大変効果のあるツボです。

民間薬
@ダイコン
皮ごとすりおろして絞った汁を前額部に塗り、冷やします。
Aリンゴ
皮ごとすりおろし、和紙の上にのばし、額に貼り付けます。また直接頭にすり込んでも効果があります。
Bショウガ油
ヒネショウガをすりおろして絞った汁と純良のゴマ油を等分に混ぜたものを、コメカミにすり込みます。
Cコマツナ
青い葉を額に貼り付けます。葉がしんなりとしてきたら取り替えます。
Dタマネギ
すりおろして絞った汁を盃に一杯飲みます。
Eくず湯
くず粉少量を水にといて煮て、くず湯を作り、茶碗に一杯飲みます。
Fキク
黄色の花を1日量5gほど煎じて飲みます。

家庭でできる治療法一覧に戻る

〒286−0201 千葉県富里市日吉台2−6−7 第一宝生ビル1F
TEL:0476-92-7083 FAX:0476-92-7084 E-MAIL:info-net@hariqm.com