いしかわ治療院 家庭で出来る治療法 口内炎

口内炎
 口内炎はいろいろな疾患に併発して、口の中の粘膜が荒れて痛む病気です。単純なものは、熱いものを飲んだり、歯で唇や舌を噛んでも起こす事がありますが、風邪や胃腸障害でも起こり、重症なものでは潰瘍をみることもあります。その場合はかなりの苦痛です。
症状や程度により、いくつかに分類されておりますが、最も多いのはアフタ性口内炎です。これは再発性のもので、いちど治っても体の調子によって何度でも再発しやすくなります。これにかかるのは20歳前後の女性に多いようです。
治療には、原因の特定が重要ですが、口内炎の多くは原因がはっきりしないというのが実態のようです。


ツボ療法
顔面では地倉、背中では大椎治喘膈兪肝兪脾兪、おなかでは中カン天枢、手では合谷、足では三里、等が治療穴です。これらのツボには指圧でもよいですし、お灸、鍼をするのも効果的です。

民間薬
@ナシ
ホットジュースにして飲みますと、口内が乾燥する口内炎に効果があるといわれております。
Aおろしダイコン
口の中に苦味を感じたり、食欲もあまりないような口内炎のときは、おろしダイコンを、毎食時に茶碗に三分の一ほど食べたり、おろし汁で口をすすぐと効果があります。
Bトマトジュース
口の中に腫脹や潰瘍のみられる時には、トマトジュースを口の中に数分間含み、その後飲みます。これを一度に2〜3回繰り返しますと、効果があるようです。
Cハチミツ
ハチミツを8倍程度の水で薄め、これで1日に何度もうがいをします。
Dアロエ
すりつぶして、その汁でうがいをします。

家庭でできる治療法一覧に戻る

〒286−0201 千葉県富里市日吉台2−6−7 第一宝生ビル1F
TEL:0476-92-7083 FAX:0476-92-7084 E-MAIL:info-net@hariqm.com