いしかわ治療院 家庭で出来る治療法 動悸

動悸がする
 健康な人でも、激しく運動したり、緊張したりすると、胸がドキドキします。これは正常な生理現象ですから、心配する事はありません。夜寝てる時、突然心臓がドキドキして目がさめ、不安で眠れなくなり、そのうち心臓のあたりが痛くなってきて、息切れ、冷や汗までが出てきます。
しかし心臓自体には何の支障があるわけではないので、別名心臓神経症といっています。脈拍は100以上にもなります。
また原因としては、心臓病、高血圧、低血圧でも動悸を感じることがあります。貧血ですと、血液中の酸素の量が足りないので多くの血液を送り出そうと、心臓の拍動が早くなる事があります。


ツボ療法
背中の厥陰兪心兪、胸腹部のダン中巨闕、手のゲキ門神門といったツボがポイントになります。
とくに胸部中央にあるダン中は、心臓発作の際に重要なツボです。また動悸の治療には、手のゲキ門も重要な役割を果たします。

民間薬
@クマ笹風呂
クマ笹を取ってきて、大きななべか釜に入れてゆで、その汁を風呂に入れます。または木綿袋にクマ笹を入れて、風呂に浮かして、ぬるま湯で入浴する。お湯を抜かなければ、3回くらい使います。
Aシソ
葉を乾燥して、茶として飲みます。
Bハス
ハスの実を毎日食べてると、心臓が弱く、神経質な人によいでしょう。
Cアジサイ
中高年になると、これといった病気でもないのに、ちょっと動いただけで息切れがして胸が苦しくなる、いわゆる動悸がする人が多くなります。こうした症状にはアジサイの葉を陰干しにしたものを、1日4g煎じて朝夕に飲むと効果があります。
Dクチナシ
実を1日量として、5〜10個煎じて毎日飲みます。


家庭でできる治療法一覧に戻る

〒286−0201 千葉県富里市日吉台2−6−7 第一宝生ビル1F
TEL:0476-92-7083 FAX:0476-92-7084 E-MAIL:info-net@hariqm.com